思垢メモ
経験したこと、感じたこと





【買ってよかった】11インチのiPad Pro


使って一年

類似記事が無数にあるので改めて言うことでもない気がしますが、iPad Pro 11インチを買って1年が経過したので感想をツラツラと書いていきます。

ちなみにそれまでは iPad Air 2を5年ほど使っていましたが、パチッとサイドに張り付けれるApple Pencilに引かれて購入した次第です。iPad Air 2 は知り合いにあげました。

実際どうなのよ?

高いだけあって良いです。

値段は10万円(本体)+1万円(ペン) でした。
iPad専用キーボードは買っていません。これは、パソコンライクなマウス対応しないとキーボードとマウスがあったとしてもパソコン代わりになるとは思えなかったからです。

iPadPro の利用の仕方は、主にデジタルコンテンツの消費ですね。

コンテンツの消費に最高

特に有意義なのは、PDFに書き込みながら読み進めている時。

というのも、私はSoftwareDesignというコンピュータ系の雑誌を電子版(PDF)にて購読しているのですが、これをNoteShelf2というアプリに読み込ませて線を引いたりメモを取りながら読んでいます。
この作業が最高。反応も本当にペンさながらで、結構没入できます。

さらに書き味をよくするために以下のようなシートもアマゾンで購入しました。

Apple iPad Pro 11 2018年モデル 用【書き味向上】液晶保護フィルム ペーパーライクなペン滑り! (新品)

ノート感が増します。

また、仕事の資料の読み込みにも利用しています。書き込みたければNoteShelf2に取り込んで以下同文。
自分が今大学生だったら、紙のノートは取らずにiPadで完結させそうだな~と思ったりもします。

あとは無難にYoutubeやPrimeVideoやCouseraで映像を視聴する際に利用しています。

以下のような複数アプリの分割も結構使えます。(これはProじゃなくてもできますが)
Youtube見ながらラインをしたりツイッターをしたり。

f:id:mtiit:20191220151052p:plain
画面分割も結構便利

パソコンの廉価版として使えはする


iPad Pro は iPadOSによって、マウスで操作することも可能にはなりました。

が、現時点でパソコンのマウスとは似て非なるものです。指をマウスに置き換えているだけなので、例えば右クリックができない。
ここが、MacWindowsのように普通にマウス操作できるようになるとパソコンの代わりになるかもしれませんが、そうなるまではパソコンの圧勝ですね。この認識、要は『マウス対応がクソ』な点について触れてる記事が少ない気がするんですが皆さん気にならないんですかね?

ただ、海外旅行といったように手荷物を持って外出する際、パソコンを持っていきたくない場合には劣化版として利用できます。

以下が私の海外旅行に行く際に持っていくセットです。

f:id:mtiit:20191220153708j:plain
海外旅行 with iPad
iPadiPad置きとBluetoothキーボード(折りたためる)とUSB-C⇔USB変換アダプタ とUSBマウス です。

iPadで海外旅行は以下CMからの憧れでした。

f:id:mtiit:20200310202930j:plain
空の上でキーボードを使ったりペンを使ったり

飛行機の上でキーボードを叩く気は起きませんが、衝撃に弱そうなパソコンを持っていくよりiPad一つで手荷物検査を通過していく様がイケてるな~と思いながら採用しています。
あとは、USB TypeC⇔USB TypeC や USB TypeC⇔Lightningのアダプタを買えば、スマホのモバイルバッテリーとしても使えます。地味にこれが便利。

今年はアメリカとベトナムに行きましたが、どちらもパソコンは持っていかずにiPadProのみで行きました。現地からブログも更新しました。

あとは、動画編集をたまにすることがあるんですが、パソコンでやるよりiPad Proでやる方が早いです。
そういう意味では重い処理を行う上でもiPadProでストレスを感じる場面はパソコンのそれより少ないです。性能は文句無し。

終わりに

ペンシルを使わずにパワーをそこまで求めてない方は10万円もするiPadProじゃなくて新型のiPad Airでもいいかもです。
逆に、このiPadを買うのであればペンは必須ですね。高いですけど。

個人的には、当分iPadの新製品が出ても今のやつで十分だろうな~と感じているので、また5年くらい使えば元がとれると思っています。
引き続きiPadProでコンテンツを有意義に消費していきますが、いつかイラストも記事に入れてみたいなぁ。道具は揃ってるので、夢は広がります。