思垢メモ
経験したこと、感じたこと





プリンス通りにある中華屋さんとおしゃれカフェ


麹町から永田町に

プリンス通りとは、千代田区麹町と永田町の間を結ぶ道路の通称で、グランドプリンスホテル赤坂があることに由来しているようです。


この通り、横道をチラっと見ると綺麗な黄葉が目に入って視界的にも楽しいです。

f:id:mtiit:20191211143919j:plain
イチョウが綺麗なシーズン

そんな最高シーズンにて、麹町駅永田町駅方向にてプリンス通りを散歩しながらランチスポットを探しているといい感じの中華料理屋を発見しました。

f:id:mtiit:20191211143841j:plain
ランチタイムが長い!素敵!

お店の名前は「美膳 麹町店」

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3−33 プリンス通ビルB1

カニチャーハン

地下1階にあるので階段を下ると、中は薄暗く雰囲気のあるカフェのような内装でした。

メニューをにらめっこして、お腹が空いていたのでカニチャーハンセットを。値段は850円。

f:id:mtiit:20191211143854j:plain
カニチャーハンが結構ボリューミー

店員さんが厨房では中国語で会話していました。

味は美味しいのですが、ボリュームが多く、かなり休憩しながらもぐもぐしてました。腹ペコリーマンにはいいかもしれない。

夜もやってるみたい

休憩中はメニューを眺めていましたが、夜用なのかお酒が書かれていて中華で飲むのもいいな、高いのかな、とか思ってメニューを眺めると

f:id:mtiit:20191211143906j:plain
夜もお手頃
プラス(+)とオア(OR)の使い方が独特なので 結局何を頼めるの? となりそうですが 私なら「餃子と唐揚げとチャーハンとドリンク1杯」をチョイスしそうです。

へぇ、ディナーセットは現金でしか払えないんだ、と思ってランチのお会計に行くと

ランチセットは現金だけです

って言われました。ランチもなんかい!

腹ごしらえしてプリンス通りを南下...

歩いていると赤坂プリンスホテル クラシックハウスという名前のおしゃれ建物を発見しました。

f:id:mtiit:20191211144018j:plain
おしゃれカフェ

外にメニューが載っていたんですが、二人で二千円ちょいで入れそうな感じでした。
雰囲気の割にはお手頃で、ここもいつか行ってみたいな~と思いながら指をくわえて通過しました。

終わりに

ダウンタウンのチキンライスという曲に「赤坂プリンスをおさえとけ スイートとまでは言わないが」という歌詞があり、「東京にはそういう高いホテルがあるんだろうな」と学生時代思っていましたが今はもう閉鎖されてるんですね。

赤坂プリンスホテル(あかさかプリンスホテル、Akasaka Prince Hotel)は、かつて東京都千代田区紀尾井町で営業していたホテルである。 2007年に「グランドプリンスホテル赤坂」と改称された後、2011年3月をもって閉鎖された。

で、それが今は 東京ガーデンテラス紀尾井町 という名前で再開発されて複合施設になったんだとか。
さっきのカフェもその施設の一部で旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を移設・改修したものとのこと。

赤坂プリンスに泊まるという学生の頃になんとなく抱いた淡い夢は叶うことがありませんでしたが、代わりとして、あのおしゃれカフェにいつか乗り込んでみたいものです。