思垢メモ
経験したこと、感じたこと





【ホテルリブマックス】資格試験終わりに3000円ホテルに泊まる贅沢体験


資格試験を受けてきた

実は去年から資格試験の勉強をしていて、もともとは12月中に受けたかったんですが準備が間に合わずに今月やっと準備が整いました。

試験は「オンライン/指定された試験会場」と選べますが、コロナのせいなのか試験会場が閉鎖。泣く泣くオンラインを選定しました。
なぜオンラインが嫌だったかと言うと以下を自分で用意する必要があるから。

  • パソコンについているカメラとは別に取り回しのできるWebカメラ(不正防止のために手元を常に映す必要あり)
  • 試験環境を再現するためにUSBにOSイメージを焼いてパソコンからブート(面倒なのでやりたくない)
  • 壁紙などがない狭い部屋(自宅では厳しい)

ただ、そうは言っても会場が再度開くのを待つのもあれなので会社の仕事終わりに空き会議室を抑えて受けることにしました。
ちなみにWebカメラはこちらを購入。自立して机における点や物理的なシャッターがある点がユニークだったのが理由です。

ホテルに直帰したい

18時前に仕事は終わりますが、試験時間は3時間あります。単純計算で21時頃になる&資格試験でヘトヘトなのでバタンキューしたいということで職場近くである江東区あたりでホテルを検索。

都内駅近で2800円で泊まれる「ホテルリブマックスBUDGET」を発見!

リブ・マックスという不動産企業がビジネスホテル業を展開しているようです。

試験終わりにプチ贅沢

以下の記事でも書きましたが、都内に賃貸の部屋を借りているのにホテルに寝泊まりするというプチ贅沢。

今回はただの部屋で狭い部屋風呂に入って寝るだけでしたが、それでも非日常さにわくわくします。

f:id:mtiit:20210209211308j:plain
部屋。電子レンジが全部屋にあるらしい

次の日も仕事だったので早めに寝て、優雅にカフェでモーニングを食べて出勤できて最高でした。部屋はちょっと空調の音がうるさかったけど....

終わりに

定期的に開催している都内ホテルに泊まる贅沢体験ですが、今回は資格試験帰りの負担軽減という大義名分があったので気持ちよく利用できました。そして無事に試験もPASS。

今年もいろんなところに精を出しながら、頑張っていこうと思います。