思垢メモ
経験したこと、感じたこと





【富山】ダイワロイネットホテルズのトラップにかかったので注意喚起する


富山駅で宿泊する方は気を付けて

お仕事で富山に来ることがあり、駅前でホテルを探すとダイワロイネットというホテルを発見。


大和ハウス系列が運営するビジネスホテルのようです。

ダイワロイネットホテルズ(英: Daiwa Roynet Hotels)は、1991年(平成3年)に大和ハウス工業の100%出資によって設立されたダイワロイヤル株式会社が運営するビジネスホテルブランドである。

夜中に到着、駅から徒歩数分でした。

フロントで発覚

「予約している<苗字>です」
「えーっと...お名前お伺いしてもよろしいでしょうか?」
「(同姓の客いたのかな?)はい。<名前>です。」
「えーっと...少々お待ちください。(パソコンパチパチ...)お待たせしました、えっとですね、お客様が予約されたのは同グループの別のホテルでございまして...」

ひょえ~~~~

で、蓋を開けてみると私が予約したのは以下のホテルでした。

正解:ダイワロイネットホテル富山
誤り:ダイワロイネットホテル富山駅

ということで気を取り直して夜の富山をてくてく歩きました...

ホテル到着

誤りホテルのフロントのお兄さんにはバスを勧められましたが、結局歩きました。

f:id:mtiit:20200608215720j:plain
ダイワロイネットホテル富山!

部屋はこんな感じ。写真の椅子が座る部分の面積が広くてかなり快適に作業できました。

f:id:mtiit:20200608220235j:plain
内装

お値段も駅前店と比べると2000円程度安かったみたいで、10分の散歩で2000円浮いたと思えばオールオッケーです。

モーニングも良かった

1階にあるレストランのような店舗でモーニングをやっています。

コロナ禍ではおそらく自粛していたであろうバイキングモーニングを食べれて大満足です。

というわけで、今回は私の不注意によりトラップにかかりましたが、同ホテルを予約する際はお気をつけください。

次の機会があればこっちにリベンジします。(ちなみに同ホテルを責めるつもりは1mmもなく私が100%悪いです)