思垢メモ
経験したこと、感じたこと





何事もトータルで考えないといけない


コロナウイルス対応で辞表!

以下ツイートが話題になっていました。

小学生のお子さんを持つ営業部の男性社員が臨時休校に合わせ有給申請。しかし、当然のように社長の承認が得られず。理由は「男のお前が家にいてもどうせ邪魔になるだけだろ」との事。その判断を受け、この男性社員は午後一で辞表を提出。弊社ではコロナと並んで「辞表提出」がトレンドとなっております

そんなツイートに対して「自分も同じ行動取ると思います。仕事は探せば他に見つかるけど、大事な家族の代わりは居ませんからね。家族を守るってこういう事だと思いますよ。」といったようなポジティブな意見が散見され、私もそういう社長の元で働きたくないな、と思いました。

でも思うこと

このツイートを見て島田紳助さんのとある暴論を思い出しました。

f:id:mtiit:20200405125826j:plain
金の切れ目は…

会社の退職もパートナーとの離婚と同じで、普段から「仕事の割には給与少ないな~」「休日も出勤要請があって家族との時間が取れず辛いな~」と一生懸命働きながらもフラストレーションを抱えていた中で社長から

「男のお前が家にいてもどうせ邪魔になるだけだろ」

なんて言われた日には「やめてやらあああ」でいいと思います。

でも、普段から「他社と比較しても自分の働きに見合った以上の給与をくれているよな~」とか「忙しい時期は調整が必要だけど基本はワークライフバランスがとれていい職場だよな~」という状況で社長から

「男のお前が家にいてもどうせ邪魔になるだけだろ」

なんて言われたら「(それはお前が家のことしてこなかっただけだろ)」と内心毒づきながら「それがそうでもなくて僕が全部家事をしてるんですよ(嘘)」とか言って翌日にでも体調不良のふりして休むのが正解だったりします。

トータルで考える

仕事でもプライベートでも、相手の一言でカチンとくることはありますがその一点だけを見て判断してしまうと大きな魚を失うケースはあります。

午後一で辞表を提出した心優しいパパは家に帰って「聞いてくれよ、明日休ませてくれって言ったら社長に お前なんて家にいても邪魔だから働け って言われたから辞表だしてきてやったよ。」なんて奥さんに報告した絵を想像してみてください。

もちろん『絶対に許せないこと』というのは各自にあって、そこを配慮無しに相手が抉ってきた日には戦争をする。そういう熱いポリシーは大切です。私もその手の信念みたいなものはいくつかあります。

が、何事も一歩引いてトータルで考える姿勢 も同じくらいに大事だと思っています。

あの子のこの部分は気に入らないけど、トータルで見れば素敵。
この会社のあの部分は素晴らしいけど、トータルで見ればダメ。

トータルで見て素敵であれば離すべきではないし、トータルで見てダメなのであれば離れるべき。

そんな大原則を思い出させてくれる、話題のツイートでした。