思垢メモ
経験したこと、感じたこと





【麻布十番】Shi-Fanで奮発ディナー良かったな


タイトル、575調にしてみました。

Shi-Fanに行くぞ

中国で「十番」を意味するらしい「Shi-fan」は、その名の通り麻布十番にあるお店。港区というだけで身構えてしまいます。

が、1万円弱で中華料理のコース料理が食べられ、巷で有名な『女口説き飯』にも登場した中華レストランで前々から気になってました。

クリスマスも近く、オシャレディナー行きたい!ということで毎日卵かけご飯の私も奮発して乗り込んだ次第です。



現地に到着

テーブルに案内されると、紳士的なおじさまに上着を預かってもらいます。この手のお店、経験値が少なすぎて未だに戸惑います。

さて。店内を見渡すとシャンデリアみたいな照明や壁にかけられたお酒の数々、オシャレなテーブル、情報が飛び込んできます。そしてツイート。


そこかい。

あとは、トイレに入ると 自動でパカーッと蓋が空いてびっくりしました。

f:id:mtiit:20191222002201j:plain
そこかい。

コース料理最高

テーブルには予約したコース料理が書かれていて、テンションが上がります。

f:id:mtiit:20191222002129j:plain
コースメニュー

フカヒレも甘いエビチリも初めての味で新鮮でしたが、一番楽しみだったのは北京ダック。

f:id:mtiit:20191222002148j:plain
北京ダックデビュー

口説き飯では、北京ダックが丸ごと出てきて「包んでください」と店員さんに言うと上のやつが出てくる様式美みたいなやりとりがあったので身構えてましたが最初から包まれてでてきました。それでいいですありがとう。美味しかったです。

料理は全体的に美味しかったですが、青菜はイマイチでした。

あとは、こういうテーブルのお皿具合を見ながら料理を持ってきてくれるお店は本当に素敵だな~としみじみします。
食べるというより、食事を通してコミュニケーションを楽しむ。大事な人とのエモいコミュニケーションを料理が彩る感じで、結局2時間半もいました。

お会計 上着を回収 東京タワー

カードで支払って、上着を回収して退店しました。
上着を回収する時に店員さんが着やすいように広げてくれて、なるほど女性が上着を着る時はこういう風に手伝ってあげるのか などと感心しました。エスコート力を高めねば。

麻布十番ということで、少し歩くと東京タワーが見えます。せっかくなので増上寺というお寺もチラ見してきました。

f:id:mtiit:20191222003413j:plain
東京タワーもクリスマスカラーで素敵

終わりに

学生気分がなかなか抜けずにサイゼリア大好きマンですが、たまにはこういうお高め晩御飯もいいな~と改めて思います。

一か月に一回くらいこういうところでゆっくり食事を取るの、大人な時間って感じで恒例化しようかな。
というわけで倹約のためにも明日からまた卵かけご飯です。