思垢メモ
経験したこと、感じたこと





【ホーチミン旅】ベトナム料理が食べたくて(生春巻き編)


ベトナム料理といえば生春巻き

ガイドブックを眺めていると生春巻きについて記載があります。

生春巻き(なまはるまき、Gỏi cuốn(ゴイ・クオン)、Nem cuốn(ネム・クオン))は、フォーとともにベトナム料理を代表するものとして国外で知られる料理。Gỏi cuốnは「包んだ(野菜や魚介の)和え物」の意である。

中国が発祥の揚げ春巻きとは、材料・調理・味覚のいずれにおいても異なる、とのことです。日本でも春巻と言えば揚げてますよね。

ベトナムのファミレスに行く

このあたりにあるファミレスに入りました。

メニューもしっかりしていて雰囲気もよく、そこで丼ぶりチックな料理と生春巻きとコーラを頼みました。

で、メニューが届く。

f:id:mtiit:20191116193829j:plain
ん?


f:id:mtiit:20191116193830j:plain
お主、中華出身では~~!?

揚げ春巻が来ちゃいました。指差しだから間違えたのかな。

まぁ、揚げ春巻食べたこともなかったし、食べるか!と思って美味しくもぐもぐしました。

後になって分かりますが、丼ぶりの中にも小さく切った揚げ春巻が入っていました。ぐぬぬ....
でもこの丼物、フォーボーヌンという焼肉を載せた汁なしフォーのようですがかなり美味しかったです。

翌日リベンジ

ベンタイン市場に寄ることがあり、せっかくなのでここで安く食べよう!ということで生春巻きが食べれるお店を探します。

f:id:mtiit:20191116105524j:plain
ベンタイン市場 歩いてるだけで楽しい

歩いていると現地の方から7割くらい日本語で声をかけられます。たまに中国語。

どことなく顔つきや服装が日本人チックなんでしょうか。

で、生春巻きを注文。

f:id:mtiit:20191117135934j:plain
待望のベトナム出身

味は、ぶっちゃけ、イマイチです。

やべ、これ全部食べれるかな?と冷や汗がじわり。
このネギのような野菜を引っこ抜きたい衝動にかられました。

2本横に座ってる欧米の方にあげたいな~と思いつつもジュースを追加してブースト。

f:id:mtiit:20191117140218j:plain
ソースは結構おいしい

中にも緑色のものが入っていたので、何がダメだったのかは分かりませんが、独特の臭みと苦みがあってきつかったです。
好き嫌いが分かれる味なので、苦手なハーブがあれば「XXX抜きで」と注文するのが良いみたい、ガイドブックに書いてました。


ただ、『生春巻きを食べる』というチェック項目に 済スタンプ を脳内に押すためにはこの苦しさも致し方ありません。

1本を除いてハーブ抜きで!

みたいな謎注文をすれば良かったかも。

終わりに

今回は生春巻きを食べたくてうろちょろしましたが、個人的には揚げ春巻の方が圧倒的に美味しかったです。

生春巻きを食べて思った率直な感想を載せておきます。

『もはやそれは生春巻きではないのでは?』という天の声が聞こえてきたあたりで、生春巻き編は終わりにしたいと思います。