思垢メモ
経験したこと、感じたこと





ホーチミンで超まじめなマッサージを受けてきた話

超まじめ?

ホーチミンはマッサージ天国と言われることもあり、観光ガイドブックにはマッサージ屋さんやスパの情報がてんこ盛りです。

ただ、ガイドブックに載るこの手のお店って明らかに女性向けなんですよね。おじさんが一人で行っていいの?みたいな。入るとキリっとした女性に「当店は男子禁制ですけど?」みたいに言われたらその場で泣いちゃいそうです。

そんな一抹の不安を解消してくれるお店が地球の歩き方に書いていました。その名も「テンプルリーフスパ&サウナ」。
紹介文は以下です。

清潔で気軽に入れる雰囲気のスパ。足だけでなく頭、首、肩をもみほぐしてくれるフットマッサージやタイの自然派コスメ「ビューティ&ブルーム」の製品を使用したメニューがおすすめ。2~3階はそれぞれ女性用、男性用の浴室とサウナになっている。

男性用って書いてる!やったね!

予約してみた

ガイドブックにはその他の情報として

  • フットマッサージ 約30万ドン(日本円で1500円くらい)
  • カード支払い 不可
  • 週末は予約した方がいい

とつらつらと。

意気揚々と言って予約不可で押し返されるの悲しいので予約することにしました。ちなみに、後日談として実際にお店にいった時に予約なしの男性グループが「予約ないならゴメン無理」ちっくなことを言われてました。予約大事。

「TEMPLE LEAF SPA」で検索をかけるとヒットします。

ここはタイ式マッサージのお店なんですね、セラピストさんは全員マッサージ学校で教育を受けているみたいです。すごい。

以下のサイトから予約できました。
templeleafspa.com

こんな感じで希望日を入れると
f:id:mtiit:20191113222059p:plain

予約できたぞ!っていうメールが後日帰ってきました。ありがたや。

実際に乗り込む

10分前には来てね みたいなことがメールに書かれていたのでメールの住所に書いてある場所に行きました。

お店に入ってメールの画面を見せると入口近くの席に座って何やらお通しチックなお茶が出てきました。

f:id:mtiit:20191116144906j:plain
なんかお茶に刺さってる

ネギがささってるんですが、これってかじるの?混ぜるよう?全く分からず、とりあえずお茶だけ飲んでネギは残しました。

時間になったら施術スペースに案内されました。以下のような個室。
f:id:mtiit:20191118172750j:plain
いい感じの椅子でした。

ちなみに、この横にも椅子が並んであったので友達同士で並んで受けれるのかもです。

受付のお姉さんは英語ペラペラだったのですが、施術してくれた方は英語はそんなにでした。が、すごい話しかけてくれました。

マッサージ内容は、垢すりみたいなことから足つぼをかなりガチンコで押してきて痛みに悶絶しました。
でも、本格的な感じがして良かったです。女性の服装も露出が一切ない感じの長ズボンで逆に好感が持てました。そういう意味ではカップルでも来れそう。

あと、熱いスベスベの石で足をすりすりされたのは気持ちよかったです。

そしてお会計して退店

90分コースだったんですが、ガチンコでマッサージをし続けてくれました。
施術されている間、すね毛全剃りしてきたらよかったかな、やりづらくないかなとか申し訳なくなるくらいに良くしてくれました。

当店の入口看板には「チップとサービス料が含まれています」という日本語表記があるのですが、どうしてもここまで一生懸命にされるとチップを払いたくなるのが世の常です。それくらい、コスパはいいと思います。

終わりに

お店の内装も東南アジアチックに統一されていて、すごい良かったです。男女問わず入りやすいと思います。
ただ、男一人で行くのであればもう少し気楽なマッサージ屋でもいいかな?とも思いました。

そういえば、今回は行かなかったですが セン・スパ というお店も 男性も利用可能 という文言が書かれていたのでシェアしておきます。
男性一人でこの手のガチンコマッサージ店に行くの、結構勇気がいりますけどいい経験ができました。楽しかったです。