思垢メモ
経験したこと、感じたこと





【ベトナム空旅】持つべきものはSMS認証してくれる友達


並んだ日

ホーチミン旅行記の始まりは、ベトジェットエアーを利用して成田空港からタンソンニャット空港までの大移動です。 

とにもかくにも今日はよく並ぶ1日でした。

まずは成田空港でチェックイン。

過去はスマホでポチポチしてチェックインしたり、専用端末にスマホのコードをかざしたりして搭乗券を発券してましたが今回はできないのか皆さんチェックインカウンターに並んでました。で、私も並ぶ。...やっと搭乗券をゲットしたのは並び始めてから30分は経っていたと思います。


で、無事に出国審査を通過したら、乗り込み口でも並ぶ。
なかなか進みが悪いと思ってたら写真の先に見えるバスに皆さん乗り込んでました。飛行機までバスで移動するパターンのようです。
f:id:mtiit:20191115185137j:plain


バスを降りるとそこには今回乗る飛行機。席は3列と3列で横に6人並ぶコンパクトなタイプ。
f:id:mtiit:20191115185121j:plain


無事に着いたと思ったら現地の空港でまた並ぶ。入国審査まで60分は並んでたと思います。辛い。

審査を終わると手荷物ゾーンから荷物が下ろされている。到着から時間が経過してたからかもしれませんが、なんとも雑な感じでベトナムを感じます。そういえばここは、先に入国審査なんですね。
f:id:mtiit:20191115185148j:plain

君が神か!

さて、このベトナムで並んでいた時に何をしていたかというと本国で使える配車アプリGrabのセットアップです。

通信用にAmazonで事前に

Vietnamobile ベトナムプリペイドSIM 4G・3G 30日利用 データ容量120GB

を購入済みなのでスマホに挿し込み、アプリの要求に沿ってFacebookログインからのアカウント準備を進めていると『SMSメッセージで認証コードを受け取る』部分でメッセージが私のスマホに届かない。なんと、このSIMカードは電話には非対応なんですかね。

日本で準備してくればよかったと落ち込んでいる時に、仲のいい友達にお願いしてみます。

要は、電話番号を貸してくれそれでSMS認証に利用させてくれ頼む です。
f:id:mtiit:20191115190443j:plain

君が神か!

無事にクレジットカードを入れて準備万端。入国審査の待ち時間を有効活用です。
f:id:mtiit:20191115190700j:plain

ただ、全部タクシーというのも味気ないので使えるものは使いたい。
ということで、空港から市内まで20000ドンで行ける109番バスなるものがあるらしく、それを利用して市内に移動しました。日本円で100円。びっくりです。

バスから初めて見るホーチミンを眺めると、やっぱり交通量がすごい。
f:id:mtiit:20191115185225j:plain

特にバイクの多さが日本とは比べ物にならず、服装もカラフルでなにか観光スポットだな〜と眺めていました。すぐに慣れるんでしょうけど。
f:id:mtiit:20191115191117j:plain

109番バスは9月23日公園というエリアまで行くので、そこからは近くのブイビエン通りを観光。ホテルのあるレタントン通りあたりまでは、無事に落とせたGrabを利用しました。

f:id:mtiit:20191115234903j:plain

いやはや、ホーチミン旅行が幕を開けましたが、今回はSMS認証を代替わりしてくれる人の存在でプチトラブルを乗り越えました。持つべきものは、そんな友人。

ドンコイ通りで彼用のお土産を奮発して選ぼうと思います。