思垢メモ
経験したこと、感じたこと





はてなブックマークを相互につけあう問題


なにそれ?

主にSNSを中心に活動するブロガー同士が、はてなブックマークを相互につけあうアレですね。

別にこれはブログに限らず、例えばツイッターにおけるファボやスマホゲームのプレゼントなどでよくある構図です。

要は、僕もあなたにあげるので、あなたも僕にください、というもの。最近だとラインペイで一人に千円送れるイベントがありましたが、私もそれを仲間うちでやりました。

ただ、タイトルの件がそれらと少し毛色が違うのは、はてなブックマークは記事への付き方によっては「はてなブックマーク - 人気エントリー 」にその記事が上がってしまうことにあります。

例えばIT系の記事であれば以下リンクですね。良記事をサクッと読めてお世話になっております。
はてなブックマーク - 人気エントリー - テクノロジー

何が問題?

で、ここにはてブを相互で付け合った記事が登場することは、はてなブックマーク人気エントリーを運営するはてな側からすれば気になると思います。信頼性が落ちてしまうという点で。

ミシュランの三ツ星が、仲間内の相互評価だけで獲得できてしまうと、誰も三ツ星なんてあてにしなくなってしまいます。身近な例でもアマゾンの評価レビューで「この人、本当に購入して★5をつけてるのかな?」と思うこともありますよね。

だからといって、そういうはてなブックマークはやめるべき!とも思いません。個人的にも、後で読む という意味あいで記事のタイトルだけ見てはてブを付けることもあります。

ただし、なんでもない記事が大量にはてブを獲得して「はてなブックマーク人気エントリー」に表示される事象が頻発すると、はてな側も対策を取るんだろうな、で、対策を取るにはどうすればいいかな?とエンジニアらしく裏方の仕組みを考えてしまう休日の朝でした。