思垢メモ
経験したこと、感じたこと





応援してくれなんて言わないよ絶対


応援よろしくお願いします

イチローマーリンズ入団会見で言い放ったあれですね。

――ファンの皆さんに、メッセージをお願いします。

新しい場所に行って、新しいユニホームを着てプレーすることに決まりましたが、『これからも応援よろしくお願いします』

とは僕は絶対に言いません。応援していただけるような選手であるために、自分がやらなければならないことを続けていく、ということをお約束して、それをメッセージとさせていただいてもよろしいでしょうか。

この発言、ヒーローインタビューで「これからも応援宜しくお願いします!」と〆るプロ野球選手を見るたびに思い出してしまいます。

ちょうど今は選挙のシーズン。
「ご支援お願いします」というのも同じ構図ですよね。
「支援していただけるような議員になるために..」とあって欲しいものです。


ただ、言いがちですよね。短くて、間違いないフレーズです。

例えば、新しい現場で挨拶を求められた際。

「分からないことだらけですが、ぜひ優しく教えていただけるとありがたいです」と言いそうになります。

がぐっと堪えます。いやいや、お前はイチローの何を見てきたのだ、と。

「現場でのルールに慣れるまではご迷惑をおかけするかもしれませんが、xxに関しては自社でもトップクラスで詳しいと自負しています。何かあれば力になりますのでお声かけください」

こういった方が、何倍も「分からないことを教えてもらえる」と思っています。
それに気づかせてくれたイチローの会見でした。